ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。

いろいろポンコツだけど、気にするな。プログラム&ロボット大好きなポンコツが日々の記録を残していきます。 自動で収入を得られるサービスやシステムを作ることが目標!!

Google Pixel3の展示会で体験してきた!

昨日から「Google Pixel まだ見ぬ世界展」という展示会が始まりましたので、さっそく行ってきました!

なので、その体験レポートを軽く書いてみたいと思います!

展示会概要

まずは、このイベントについて。

期間:10月20日〜10月28日

場所:港区北青山3-5-25 清水ビル

時間:11:00-20:00

 

日本初上陸の「Google Pixel」は、あなたの1日をサポートし、エンパワーするために、Googleのハードウェアとソフトウェア、そしてAIの最高の体験を融合することよって生まれた新しいスマートフォンです。そのフォルムやデザインは、私たちのライフスタイルやアクティビティに合わせて設計されたもの。私たちの日常がより便利に、そしてちょっぴり特別なものになるようつくられました。スマートフォンは、あなたの時間を奪うのではなく、日々の瞬間をもっと楽しめるようにサポートすべきもの。GoogleのAIはそのためのお手伝いができます。知りたい情報をいち早く探したり、ワンショットで完璧な写真を撮ったり、To Doリストの次に何があるかをいつでも把握したり。いつ通知を鳴らすべきか、そしてもちろん、いつ鳴らさない方がいいのかも、お使いのスマートフォンがわかってくれるべきです。 11月の販売に先駆け、このスマートフォンをいち早く体験できるイベント「Google Pixel まだ見ぬ世界展」を、10 月 20 日〜 28 日にかけて開催します。このイベントでは、発売前の「Google Pixel」を実際に見て、触って、話しかけながら、全4フロアで構成された様々な体験をお届けします。さらに、東京のカルチャーシーンを牽引するアーティスト達が、「Google Pixel」ブランドにインスピレーションを受けてデザインしたスマホケースのコレクションを展示。そのアーティストたちが手がける最先端の AR 体験など、特別なアートコンテンツをご用意しています。「Google Pixel」を通して、まだ見ぬ世界へ。

ということで、発売前のPixel3を体験できるということで、実際に体験してきました。

まずは入り口

表参道駅のA3出口から出てすぐ。ほんと目の前にあります。

駅から出るとこんな建物が目の前に現れるので、間違いなく迷わないはず!

建物は四階建て?五階建て?なので、全4フロアですね。

こんな感じに看板もあります。

自分が行ったときは、20~30人くらいの行列ができていたので、しばらく並んでいました。

たぶん1時間弱くらい待っていました。

並んでいる間に↑このようなGoogle Pixelのフォトブックみたいな冊子が渡されるので、それを見たりして待つこともできます。

1フロア目 - 受付

建物に入ると、まずは受付的なところで説明を受けます。

そのときに、Google Pixel3が渡されます!Google Pixe3 XLではありませんので、上のノッチはついていない方です。

テンション上がりますね!

しかもPixelで撮影した写真が後でQRコードでドライブのURLをもらえ、そこからダウンロードすることができますので、ここからはPixelで撮った写真を実際に載せていきます。

一緒にミッションが書かれたカードが渡されます。

4フロアに分かれていて、各フロアでミッションという名の体験の証がもらえます。

このミッションをすべてクリアすると↑このようなドリンクがもらえます。

味は3種類。特製コールドブレスジュース。左から

  • アーモンド、メープルシロップ、バナナ、スピルリナ
  • アーモンド、メープルシロップ、ストリベリー
  • アーモンド、メープルシロップ、バニラビーンズ、コズミックヘンプ

2フロア目 - Google Lens

2階にあがると、Google Pixel 3 XLも展示されてたりします。

簡単な説明を動画を通して知ることができます。

実際にPixel 3 XLを触ることもできますので、実際に手に取り、操作してみました。

個人的な感想としては、やっぱでかい、画面の右上には届かないので、XLじゃなくてPixel3でいいかなって思いました。

ちなみに、10月19日の10時3分くらいのdocomo, ソフトバンクで予約が開始した直後にpixel3のJUST BLACKを予約しましたので、発売日の11月1日が楽しみです!

 

さて、実際にここから体験していきます。

まずはGoogle Lensを使って、写っているものがなにかを教えてくれる機能を体験します。

イベント会場にはこのように蝶々がたくさん飾られていて、そこにカメラを向けて蝶々の種類を知ることができます。

あと、自分はスタッフの人の靴にカメラを向けてみたのですが、ちゃんと靴の種類と値段が出たりして楽しかったです!

3フロア目 - 風船の空間でいろんな機能を体感する

次は、以下のように風船がたくさんあるところでいろんな写真を撮ってみます。

自撮りするときに、全面のデュアルカメラを使って広角レンズで撮ったみたいに視野が広くなる(表現がこれでいいのか心配)「グループ自撮りモード」を体験したり、写真を撮るときに目をつぶってしまったりしたときにいい感じに前後の時間の写真を選んでくれる「トップショット機能」を体験したり、特定のところ意外をわざとピントをズラしたかのようにボケさせるポートレート機能を使ったり、いろいろスタッフさんが教えてくれます。

 

例えば、こういうGという文字が入った風船を撮って、あとから奥をボケさせてみると・・・・

このようになります。

また、自撮りの広い範囲が映る機能は、個人的には思っていたよりも狭かった印象。

4フロア目 - いろいろ撮ってみる

4フロア目のミッションは「見えないものを撮ってみる」ということで、ARを使って、例えばアベンジャーズのキャラをカメラを通して空間に召喚したりして遊ぶことができます。

いい写真がなかったので、ここは行ってみてのお楽しみってことで!

あと、このようにスマホケースも並んでいます。

いろんな方がデザインしたスマホケースをじっくりみることもできたりします。

終わり

4階まで来ると終わり、1階まで登ってきた階段で戻っていきます。

階段を降りるときに、このようなのがありました。

また、ミッションもすべてクリアしたので、特製ドリンクもいただきました!

(もちろんここは外に出てから撮影したのでpixel3ではありません。。)

QRコードももらえるので、1,2時間後にアクセスすると写真を見たりダウンロードすることができます。

感想

めっちゃ欲しくなった!もちろん予約したので待つだけだけど。

無料で体験できるので、表参道の近くに来たらぜひ行ってみてください!