ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。

いろいろポンコツだけど、気にするな。プログラム&ロボット大好きなポンコツが日々の記録を残していきます。 自動で収入を得られるサービスやシステムを作ることが目標!!

macにいろんなバージョンのNode.jsをインストールする

macの環境でNode.jsをインストールします。

Homebrewは入っている前提で書いているので、必要であればHomebrewを使えるようにしておいてください。

 

nodebrewのインストール

まずはnode.jsをバージョン管理するためのnodebrewをインストールします。

以下のコマンドでnodebrewのインストールができます。

$ brew install nodebrew
==> Downloading https://github.com/hokaccha/nodebrew/archive/v1.0.0.tar.gz
==> Downloading from https://codeload.github.com/hokaccha/nodebrew/tar.gz/v1.0.0
######################################################################## 100.0%
==> Caveats
You need to manually run setup_dirs to create directories required by nodebrew:
/usr/local/opt/nodebrew/bin/nodebrew setup_dirs

Add path:
export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

To use Homebrew's directories rather than ~/.nodebrew add to your profile:
export NODEBREW_ROOT=/usr/local/var/nodebrew

Bash completion has been installed to:
/usr/local/etc/bash_completion.d

zsh completions have been installed to:
/usr/local/share/zsh/site-functions
==> Summary
🍺 /usr/local/Cellar/nodebrew/1.0.0: 8 files, 38.4KB, built in 3 seconds

これで完了です。

入っていることを確認してみましょう。

$ nodebrew -v
nodebrew 1.0.0

Usage:
nodebrew help Show this message
nodebrew install <version> Download and install <version> (from binary)
nodebrew compile <version> Download and install <version> (from source)
nodebrew install-binary <version> Alias of `install` (For backword compatibility)
nodebrew uninstall <version> Uninstall <version>
nodebrew use <version> Use <version>
nodebrew list List installed versions
nodebrew ls Alias for `list`
nodebrew ls-remote List remote versions
nodebrew ls-all List remote and installed versions
nodebrew alias <key> <value> Set alias
nodebrew unalias <key> Remove alias
nodebrew clean <version> | all Remove source file
nodebrew selfupdate Update nodebrew
nodebrew migrate-package <version> Install global NPM packages contained in <version> to current version
nodebrew exec <version> -- <command> Execute <command> using specified <version>

Example:
# install
nodebrew install v8.9.4

# use a specific version number
nodebrew use v8.9.4

これで完了です。

node.jsのインストール

まずはインストールできるバージョンの一覧を確認します。

以下のコマンドでインストールできるものの一覧を取得することができます。

$ nodebrew ls-remote
v0.0.1 v0.0.2 v0.0.3 v0.0.4 v0.0.5 v0.0.6

v0.1.0 v0.1.1 v0.1.2 v0.1.3 v0.1.4 v0.1.5 v0.1.6 v0.1.7
v0.1.8 v0.1.9 v0.1.10 v0.1.11 v0.1.12 v0.1.13 v0.1.14 v0.1.15
v0.1.16 v0.1.17 v0.1.18 v0.1.19 v0.1.20 v0.1.21 v0.1.22 v0.1.23
v0.1.24 v0.1.25 v0.1.26 v0.1.27 v0.1.28 v0.1.29 v0.1.30 v0.1.31
v0.1.32 v0.1.33 v0.1.90 v0.1.91 v0.1.92 v0.1.93 v0.1.94 v0.1.95
v0.1.96 v0.1.97 v0.1.98 v0.1.99 v0.1.100 v0.1.101 v0.1.102 v0.1.103
v0.1.104

v0.2.0 v0.2.1 v0.2.2 v0.2.3 v0.2.4 v0.2.5 v0.2.6

v0.3.0 v0.3.1 v0.3.2 v0.3.3 v0.3.4 v0.3.5 v0.3.6 v0.3.7
v0.3.8

v0.4.0 v0.4.1 v0.4.2 v0.4.3 v0.4.4 v0.4.5 v0.4.6 v0.4.7
v0.4.8 v0.4.9 v0.4.10 v0.4.11 v0.4.12

v0.5.0 v0.5.1 v0.5.2 v0.5.3 v0.5.4 v0.5.5 v0.5.6 v0.5.7
v0.5.8 v0.5.9 v0.5.10

v0.6.0 v0.6.1 v0.6.2 v0.6.3 v0.6.4 v0.6.5 v0.6.6 v0.6.7
v0.6.8 v0.6.9 v0.6.10 v0.6.11 v0.6.12 v0.6.13 v0.6.14 v0.6.15
v0.6.16 v0.6.17 v0.6.18 v0.6.19 v0.6.20 v0.6.21

v0.7.0 v0.7.1 v0.7.2 v0.7.3 v0.7.4 v0.7.5 v0.7.6 v0.7.7
v0.7.8 v0.7.9 v0.7.10 v0.7.11 v0.7.12

v0.8.0 v0.8.1 v0.8.2 v0.8.3 v0.8.4 v0.8.5 v0.8.6 v0.8.7
v0.8.8 v0.8.9 v0.8.10 v0.8.11 v0.8.12 v0.8.13 v0.8.14 v0.8.15
v0.8.16 v0.8.17 v0.8.18 v0.8.19 v0.8.20 v0.8.21 v0.8.22 v0.8.23
v0.8.24 v0.8.25 v0.8.26 v0.8.27 v0.8.28

v0.9.0 v0.9.1 v0.9.2 v0.9.3 v0.9.4 v0.9.5 v0.9.6 v0.9.7
v0.9.8 v0.9.9 v0.9.10 v0.9.11 v0.9.12

v0.10.0 v0.10.1 v0.10.2 v0.10.3 v0.10.4 v0.10.5 v0.10.6 v0.10.7
v0.10.8 v0.10.9 v0.10.10 v0.10.11 v0.10.12 v0.10.13 v0.10.14 v0.10.15
v0.10.16 v0.10.17 v0.10.18 v0.10.19 v0.10.20 v0.10.21 v0.10.22 v0.10.23
v0.10.24 v0.10.25 v0.10.26 v0.10.27 v0.10.28 v0.10.29 v0.10.30 v0.10.31
v0.10.32 v0.10.33 v0.10.34 v0.10.35 v0.10.36 v0.10.37 v0.10.38 v0.10.39
v0.10.40 v0.10.41 v0.10.42 v0.10.43 v0.10.44 v0.10.45 v0.10.46 v0.10.47
v0.10.48

v0.11.0 v0.11.1 v0.11.2 v0.11.3 v0.11.4 v0.11.5 v0.11.6 v0.11.7
v0.11.8 v0.11.9 v0.11.10 v0.11.11 v0.11.12 v0.11.13 v0.11.14 v0.11.15
v0.11.16

v0.12.0 v0.12.1 v0.12.2 v0.12.3 v0.12.4 v0.12.5 v0.12.6 v0.12.7
v0.12.8 v0.12.9 v0.12.10 v0.12.11 v0.12.12 v0.12.13 v0.12.14 v0.12.15
v0.12.16 v0.12.17 v0.12.18

v4.0.0 v4.1.0 v4.1.1 v4.1.2 v4.2.0 v4.2.1 v4.2.2 v4.2.3
v4.2.4 v4.2.5 v4.2.6 v4.3.0 v4.3.1 v4.3.2 v4.4.0 v4.4.1
v4.4.2 v4.4.3 v4.4.4 v4.4.5 v4.4.6 v4.4.7 v4.5.0 v4.6.0
v4.6.1 v4.6.2 v4.7.0 v4.7.1 v4.7.2 v4.7.3 v4.8.0 v4.8.1
v4.8.2 v4.8.3 v4.8.4 v4.8.5 v4.8.6 v4.8.7 v4.9.0 v4.9.1

v5.0.0 v5.1.0 v5.1.1 v5.2.0 v5.3.0 v5.4.0 v5.4.1 v5.5.0
v5.6.0 v5.7.0 v5.7.1 v5.8.0 v5.9.0 v5.9.1 v5.10.0 v5.10.1
v5.11.0 v5.11.1 v5.12.0

v6.0.0 v6.1.0 v6.2.0 v6.2.1 v6.2.2 v6.3.0 v6.3.1 v6.4.0
v6.5.0 v6.6.0 v6.7.0 v6.8.0 v6.8.1 v6.9.0 v6.9.1 v6.9.2
v6.9.3 v6.9.4 v6.9.5 v6.10.0 v6.10.1 v6.10.2 v6.10.3 v6.11.0
v6.11.1 v6.11.2 v6.11.3 v6.11.4 v6.11.5 v6.12.0 v6.12.1 v6.12.2
v6.12.3 v6.13.0 v6.13.1 v6.14.0 v6.14.1 v6.14.2 v6.14.3

v7.0.0 v7.1.0 v7.2.0 v7.2.1 v7.3.0 v7.4.0 v7.5.0 v7.6.0
v7.7.0 v7.7.1 v7.7.2 v7.7.3 v7.7.4 v7.8.0 v7.9.0 v7.10.0
v7.10.1

v8.0.0 v8.1.0 v8.1.1 v8.1.2 v8.1.3 v8.1.4 v8.2.0 v8.2.1
v8.3.0 v8.4.0 v8.5.0 v8.6.0 v8.7.0 v8.8.0 v8.8.1 v8.9.0
v8.9.1 v8.9.2 v8.9.3 v8.9.4 v8.10.0 v8.11.0 v8.11.1 v8.11.2
v8.11.3

v9.0.0 v9.1.0 v9.2.0 v9.2.1 v9.3.0 v9.4.0 v9.5.0 v9.6.0
v9.6.1 v9.7.0 v9.7.1 v9.8.0 v9.9.0 v9.10.0 v9.10.1 v9.11.0
v9.11.1 v9.11.2

v10.0.0 v10.1.0 v10.2.0 v10.2.1 v10.3.0 v10.4.0 v10.4.1

io@v1.0.0 io@v1.0.1 io@v1.0.2 io@v1.0.3 io@v1.0.4 io@v1.1.0 io@v1.2.0 io@v1.3.0
io@v1.4.1 io@v1.4.2 io@v1.4.3 io@v1.5.0 io@v1.5.1 io@v1.6.0 io@v1.6.1 io@v1.6.2
io@v1.6.3 io@v1.6.4 io@v1.7.1 io@v1.8.1 io@v1.8.2 io@v1.8.3 io@v1.8.4

io@v2.0.0 io@v2.0.1 io@v2.0.2 io@v2.1.0 io@v2.2.0 io@v2.2.1 io@v2.3.0 io@v2.3.1
io@v2.3.2 io@v2.3.3 io@v2.3.4 io@v2.4.0 io@v2.5.0

io@v3.0.0 io@v3.1.0 io@v3.2.0 io@v3.3.0 io@v3.3.1

では、例えばv8.9.4をインストールしてみましょう

$ nodebrew install-binary v8.9.4
Fetching: https://nodejs.org/dist/v8.9.4/node-v8.9.4-darwin-x64.tar.gz
Warning: Failed to create the file
Warning: /Users/user_name/.nodebrew/src/v8.9.4/node-v8.9.4-darwin-x64.tar.gz: No
Warning: such file or directory
0.0%
curl: (23) Failed writing body (0 != 1058)
download failed: https://nodejs.org/dist/v8.9.4/node-v8.9.4-darwin-x64.tar.gz

あ、怒られてしまいました。どうやら~/.nodebrew/srcのディレクトリがないようです。

ということでディレクトリを作成します。

$ mkdir -p ~/.nodebrew/src

これでもう一度挑戦してみます。

$ nodebrew install-binary v8.9.4
Fetching: https://nodejs.org/dist/v8.9.4/node-v8.9.4-darwin-x64.tar.gz
######################################################################## 100.0%
Installed successfully

さて、インストールできたかを確認してみましょう。

$ nodebrew ls
v8.9.4

current: none

インストールはできたようです。

ただ、currentがnoneになっているので、以下のコマンドでv8.9.4を使えるようにしてみます。

$ nodebrew use v8.9.4
use v8.9.4

node.jsのバージョンを確認してみましょう。

$ node -v
-bash: node: コマンドが見つかりません

あれれ、今度はnodeコマンドがないよって怒られてしまいました。

以下のように.bash_profileに書いてパスを通して上げる必要があります。

$ echo 'export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile

そして、パスの設定をすぐに適用させてあげます。

$ source ~/.bash_profile

これで、もう一度nodeコマンドの確認です。

$ node -v
v8.9.4

無事、v8.9.4のバージョンで使えるようになりました。

 

もちろん、最新のバージョンのnode.jsを使うことができます。

$ nodebrew install-binary latest
Fetching: https://nodejs.org/dist/v10.4.1/node-v10.4.1-darwin-x64.tar.gz
######################################################################## 100.0%
Installed successfully

現在の状態だとv10.4.1がインストールされました。

安定版(stable)をインストールしたい場合はlatestのところをstableに変更してあげるとインストールすることができます。

さて、インストールできたかを確認してみましょう。

$ nodebrew ls
v8.9.4
v10.4.1

current: v8.9.4

ちゃんと一覧に表示されましたね。

currentを最新のバージョンに変更してみましょう。

$ nodebrew use v10.4.1
use v10.4.1

これで切り替わったはずです。確認してみましょう。

$ node -v
v10.4.1

無事、最新のバージョンのnode.jsが使えるようになりました!

さあ、これで簡単にmacでいろんなバージョンのnode.jsで開発できるようになりましたね!