ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。

いろいろポンコツだけど、気にするな。プログラム&ロボット大好きなポンコツが日々の記録を残していきます。 自動で収入を得られるサービスやシステムを作ることが目標!!

11日間でパスポートを取ってきた。

去年の話になってしまうのですが、パスポートを取ってきてちょいと海外に行ってきました。といっても、仕事だったんですがね。

仕事で「ちょっと海外に行かないか?」的なことを言われて、行ったことなかったし、自分のお金じゃないし、その人も一緒に行動するらしく、最初の海外にしてはまだ心配のない感じだったので、「行く」って返事しちゃいました。

ただ、一ヶ月半後くらいだったので、急いでパスポートを作らないといけなかったのです。

ということで、急いでパスポートを取りましたっていう内容でブログを書きます。

 

1日目 - 8月21日(月)

この日の午前中に「ちょっと海外に行かないか」的なことを言われた。いや、実際には仕事の内容もプラスして言われてたけどそこは省いてます。

ということで、この日からパスポート取得大作戦が開始されます。

まずは戸籍謄本を手に入れないといけません。住んでいるのは東京、本籍は茨城、ということなので、戸籍標本を送ってもらわないといけません。

市役所とかに連絡すれば送ってくれるらしいのですが、めんどくさかったので父親に電話して送ってもらうことにしました。電話したのがお昼前。

なんとお昼すぎくらいには戸籍謄本を手に入れて郵送してくれたみたいでめちゃくちゃ早かった!感謝!

 

3日目 - 8月23日(水)

実家から送られてきた戸籍謄本が今住んでいる家@東京に届く。

もちろん家に帰ってから届いたのを確認したので、届いたのを知ったのは夜です。

 

4日目 - 8月24日(木)

出社してすぐに翌日の午前休みをもらって(いや、実際は午前休みっていうよりも仕事だったから休みじゃなかったかも?)この日は終わり。

翌日にパスポートを取るってことだけが決まった。

 

5日目 - 8月25日(金)

この日の午前中にパスポート作成に行きました!

パスポートを作れる最寄りのパスポートセンターの場所は、自分の場合は新宿になるので新宿に行ってきました。東京で新宿以外だと有楽町や池袋、立川になります。

新宿の都庁の旅券窓口に行ってきます。

パスポートを作るのに必要なものは、戸籍謄本以外に、証明写真用の写真を持っていく必要がありますが、写真は旅券窓口の目の前に写真屋さんがあって、ちゃんとパスポート用の写真を取ってくれるのでそこにいけばより安心です。パスポートの写真は目が隠れちゃダメとかいろいろ厳しいので、そこら辺の証明写真機で取ると心配ですが、ここだとちゃんとパスポート用に取ってくれるのでホント安心ですよ。

平日だったせいか、写真撮影も含めてパスポート作成の手続きは30分程度で終わりました。あっという間でした。休日とか混んでる時期はすごい時間がかかるらしいのでよかったです。

パスポートは1週間後にできるということです。

 

12日目 - 9月1日(金)

この日も平日ですが午前中にパスポートの受け取りに行ってきました。

この日も新宿の都庁です。受け取るだけなのですぐに終わってしまいます。電車と徒歩で移動だったのですが、新宿にいた時間が30分もなかったです。

この日にお金を払うのですが、自分は10年間有効なパスポートを作成したため16,000円を払ってきました。

 

という感じで、12日目にはパスポートを手に入れることができたので、11日間でパスポートが手に入りました!といえます。

 

おまけ

初めての外国は韓国に行ってきました。

ほぼほぼ仕事で自由時間が全くなかったのですが、とにかく食べ物が辛かったです。辛くて辛い。なんで"からい"と"つらい"が同じ漢字なんだろうって思った時期でもありました。

f:id:ponkotsu0605:20190422020133j:plain

朝食からこんなに辛い食べ物食べて、朝から汗だくです(´;ω;`)

f:id:ponkotsu0605:20190422020200j:plain

韓国人はお酒がとても強かったです。たくさん飲まされました。チャミスル美味しかったです。