ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。

いろいろポンコツだけど、気にするな。プログラム&ロボット大好きなポンコツが日々の記録を残していきます。 自動で収入を得られるサービスやシステムを作ることが目標!!

tmuxをvimのキーバインドにしたら快適になった。

普段、エディタはvimを使っていたり、IDEで独自のエディタを使っていてもなるべくvimキーバインドにして使っているのですが、tmuxにも適用したいなと思いまして、今回チャレンジしてみました。

今回やるのは以下の2点をvimキーバインドにします。

  • ペインの移動
  • ペインのリサイズ

 

.tmux.confに追記

以下を.tmux.confに追記します。

[code lang="bash"]

Vimキーバインドでペインを移動する

bind h select-pane -L bind j select-pane -D bind k select-pane -U bind l select-pane -R

Vimキーバインドでペインをリサイズする

bind -r H resize-pane -L 5 bind -r J resize-pane -D 5 bind -r K resize-pane -U 5 bind -r L resize-pane -R 5

[/code]

 

実際にやってみる

tmuxのbind-keyを自分はctrl+tにしているので、右のペインに移動するときは、「ctrl+t → l」みたいに押すだけで簡単に移動できます。

作業内容によっては、たまにたくさんのペインを開くことがあるので、すごい快適になりました!